お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

「ハーベストの丘」に行きました①2002/05/06

子どもの日の家族旅行。今年は、ハーベストの丘に行きました。

「ハーベストの丘」に行きました②2002/05/07

動物がいろいろいました。
これは?なんだっけ?

「ハーベストの丘」に行きました③2002/05/08

羊の放牧です。オーストラリアから犬もきていました。
ショーのあとで、牧場に入ることができました。
カミさんが、写真を撮っています。
けっしておとなしい羊ばかりではありません。

「ハーベストの丘」に行きました④2002/05/08

ハーベストの丘で、羊と遊びました。羊っておとなしい動物のようにいわれていますが、とんでもない。突進してくる羊さんもいて、K君もH君も苦戦していました。それがとても楽しかったです。

「ハーベストの丘」に行きました⑤2002/05/09

羊との追っかけも一段落したようです。

膳所烈士墳墓所とは2002/05/18

国道一号線を歩いていると、大きな看板の陰に隠れている石碑を見つけました。岡山墓地の入り口です。それで、気になって写真を撮りました。
あとで調べてみると、膳所城事件というのがあり、その記念碑だそうです。

●膳所城事件

 1865年に、将軍徳川家茂が上洛する際に、膳所藩を宿泊所にしたらしい。ところが、膳所藩士が将軍暗殺をたくらんでいるといううわさが流れ、宿泊所は急遽変更。面目を失った膳所藩が、尊皇攘夷派の主だったメンバーを斬首したという事件。
http://www13.plala.or.jp/shisekihoumon/zeze.htm

●牢屋で斬首された7名の墓

 私が写真を撮った碑は、7名の墓があることを示したもの。
しかし、残念ながら、大きな看板の支柱の役割を担わされていて後ろに回らなくては、よく見えません。
 怨念を恐れて建立した墳墓ももはや過去のもの。怨念にも時効があるということになるのでしょうか。

●墳墓をはばかる?

ショスタコーヴィッチの13番目の交響曲は、バービ・ヤールというタイトル。
ユダヤ人虐殺の地の名前ですが、交響曲の冒頭の歌詞は、「バビ・ヤールに記念碑はない。切り立った崖が粗末な墳墓だ」で始まります。
墳墓を立てることは、命を奪ったものへの怒りがあり、それを禁じたのかもしれません。

琵琶湖を囲む高層建築の壁ができています 2002年5月①2002/05/27

滋賀県の中央部にあり、
面積で全体の6分の1を占めているのが琵琶湖です。
近くにその存在がありながら、見ることができなくなっています。

もともと大きすぎて、全体の形を見ることができる箇所など
どこにもないのです。

せいぜい南湖全体とか北湖全体(こっちのほうが困難)が
いいところです。

大津市はそのほとんどを南湖に面しています。
2006年3月に志賀町を合併しましたから、
北湖に面する部分を広げはしましたけれど。

名神大津インターの近くの山手に住宅街。
そこから、琵琶湖に向けて何枚かの写真を撮ったことがあります。

右手から左手にかけて順番にアップします。

琵琶湖はこの写真の幅全体に広がっているのですが、
どれだけ見えるでしょうか?

琵琶湖を囲む高層建築の壁ができています 2002年5月②2002/05/27

滋賀県大津市の県庁を見下ろす高台の住宅地から、
琵琶湖を写そうとしていました。
しかし、なかなか姿を捉えることができません。

そのことに心のなかで怒りをおぼえながら、
全体をとってみました。

①の写真から、もうすこし左にカメラを振っています。

真ん中にひときわ高い、細長い建物が見えますが、
これが38階建ての大津プリンスホテルです。

琵琶湖を囲む高層建築の壁ができています 2002年5月③2002/05/27

琵琶湖を眺めてみようと大津市にある高台に上りました。
県庁の山手にある住宅地から
琵琶湖が見渡せる場所を選びました。

しかし、がっかりするほど見渡せないのです。
①は、南東にむけて。
②は、すこし東よりにカメラをむけました。
③は、正面ですから、真東かな?

この写真では、琵琶湖の姿がわかるはずです。

右手の高いとがったビルは、大津プリンスホテルです。

琵琶湖を囲む高層建築の壁ができています 2002年5月④2002/05/27

高台の住宅街の一角から、琵琶湖を見渡せる場所を選んで、
写真を撮っています。
①はほとんど見えませんでした。
②、③と高層ビルの切れ間から、琵琶湖が見えます。

この④の写真の正面に、滋賀県庁のビルが見えます。
琵琶湖はその上に広がっているのが見えています。

画面左手に、比良山が見えてきました。

写真をアップすると、小さくなるのが残念です。

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)