お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

県庁前に栗東新幹線署名用紙が並ぶ2006/01/13

全県から集められた署名用紙が滋賀県庁の正面に並べられました。

栗東新幹線新駅署名 提出をまえに代表世話人があいさつ2006/01/13

県知事に届けるために、集まった賛同者を前にして、
代表世話人が勢ぞろいして、挨拶を行いました。

栗東新幹線新駅住民投票 7万署名を前に記念撮影2006/01/13

記念撮影はなにかしら気恥ずかしさが、あります。
達成感あふれる顔がここにはあり、単なるセレモニーを超えた
なにかを感じました。

●歴史の証言となる写真

ここには、県議会で栗東新幹線の推進をしている
自民党、公明党、民主党などの姿はありません。
社民党の姿もありません。

当然でしょうけれど、そういう傲慢さがいつまでも
通用するはずはないと思います。

栗東新幹線新駅署名 住民の会が県庁広場前を行進2006/01/13

横断幕などは、用意されていましたけれども、
行進する会のメンバーには、ぎこちなさが感じられました。

「どっちから回る?」
「あっちですよ」
 ・・・という会話が聞こえそう(笑)

それは、私の目には、「いよいよ提出」という緊張と
喜びからだと写りました。

高齢者が目立つ気がしますが、こめられた思いは
幅広い県民のものです。

家族で映画を連日見ています2006/01/16

我が家では、500円DVDを連日見ています。
とりあえず、チャップリンのものを順番に。
高校生のK君はおくたびれですぐ寝てしまいます。
カミさんも、弁当を毎日5時から作ってから
出勤になるので、午後10時を過ぎるとつい
うとうとと。
私も帰りが遅くなる日がありますので、
全部の映画を見続けているのは、中学生のH君。
H君は、赤ちゃんのころから”目が堅い”
つまり、なかなか寝ない子でした。

毎日上映の最初は、「八甲田山」でした。
日露戦争前夜の雪中行軍の話ですね。
チャン・イーモウ監督と高倉健さんの
「単騎千里を走る」という映画のメイキング・ドキュメントを
BSで見たのがきっかけで、この映画を取り出してみました。
雪がたくさん降った次の日でした。
それから、チャップリン・・・。
そうそう、500円にはないのですが、
「伯爵夫人」も一昨日見ました。
昨晩は、「ライムライト」でした。

今晩は、なにを見る予定だったのでしょう?

********

八甲田山の遭難事件の資料館があるのを知りました。
http://www.moyahills.jp/hakkoda/index.html
この事件関係のサイトも
http://www.h7.dion.ne.jp/~wakana-s/whiteout_index.htm

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)