お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

以前には見過ごした小さな花2007/10/20

これ名前わかりますか?
住宅街の溝に這うように生えている植物。
そこにも、生の営みがあるってことですね。

この細長い草の先が気になる2007/10/20

溝に見つけた細長い草
住宅街の溝にも、草花が生えている。
それに注意して過ごしている人は
まれだと思う。
もう十数年もこの道を通っていて、
目に入っていたはずなのに、
注意してみると、「なにこれ?」
と興味をそそられる。

細長い茎が伸びている草があった。
弱々しい姿なのに、不釣合いな
ものを上に乗せているじゃないか。
葉っぱもないぞ。
なんだろうこれ?

これって「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」?2007/10/20

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ もどき?
細長い草の先をアップしてみる。
どこかで見た覚えがある。
映画だ!
リトル・ショップ・オブ・ホラーズ!
食人花だ。
でも、・・・口がない。
葉っぱは似ていませんか?

ハクセキレイが近づいてきた2007/10/20

ハクセキレイ、立ち止まってなに考えているんだろ
ハクセキレイは、白と黒のコントラストが鮮やか。
セグロセキレイに比べて、白の割合が多い。
道を歩いていたら、いきなり近くに飛んできた。
あわてて、カメラのレンズを交換している間に、
道路の反対側に。
それでも、まだ近い。

・・・でも、うまく撮れない。
それだけ、小さいトリなのだ。

ところが、なぎさ公園を歩いていると、
歩道からすぐ近くのベンチあたりに降りてきた。
そこは、レンガで囲われている。
レンガの前を歩いている。

どういうわけか、カメラを構えている方向に
歩いてくる。
おいおい、ドキドキするじゃないか!

ハクセキレイは、首をかしげるポーズで
こっちを見ている。
このポーズはうまく撮れない。

ふと、立ち止まった。

レンガを眺めてなにするつもり?ハクセキレイ2007/10/20

レンガの壁を眺める?ハクセキレイ
レンガを眺めている。

レンガはどこも同じ大きさ。
それに比べると、ハクセキレイの大きさが
よくわかる。

小さい。

レンガにケリをいれただけ!?ハクセキレイ2007/10/20

レンガにむかってキックする?ハクセキレイ
飛び越すつもりもないらしく、
ハクセキレイは、
羽をひろげてジャンプして
またもとに戻っていった。

トリの考えていることは、
人間では理解できない・・・?

いやきっと、遊んでいるのだ。

ハクセキレイの羽の様子が
瞬間を捉えた写真でわかるように
なった。

ヒメジョオン2007/10/20

ヒメジョオン
ヒメジョオンは、漢字で書くと、姫女菀。
中国の花かと思うと、実は、北米産。
明治時代に入ってきたという。

どこでも見かける。

でも、名前はあまり自信がなかった。
それだけ、草花に疎いということです。

手前にみえるのは、力芝。

狼川の土手で写しました。

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)