お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

L200から219までの照応関係@旧大津陸軍墓地2007/10/28

Lブロック
もとあった下段東側との照応関係をはっきりさせる。

全部で6列あるうちの、4列目。
(以下、メモの段階)

L200=東84
L201=東83
L202=東82
L203=東81
L204=東80
L205=東79
L206=東78
L207=東77
L208=東76
L209=東75
L210=東74
L211=東73
L212=東72
L213=東71
L214=東70
L215=東69
L216=東68
L217=東67
L218=東66
L219=東65

L220から234までの照応関係@旧大津陸軍墓地2007/10/28

全部で6列あるLブロック。
後ろから2列目は、15柱あります。
(メモの段階=変更あり)

L220=東79
L221=東86
L222=東87
L223=東88
L224=東89
L225=東90
L226=東85
L227=東93
L228=東91
L229=東95
L230=東96
L231=東97
L232=東98
L233=東99
L234=東100

L235からL237までの照応関係@旧大津陸軍墓地2007/10/28

Lブロック最後の列の三つの墓石@旧大津陸軍墓地
Lブロックの最後の列は、墓石が3基しかない。
最後の墓石は、西でひとつあまった墓石が埋めている。

左から右へ。
L235=東102 「二等卒 堀田源七之墓」
L236=東103 「陸軍歩兵一等卒 竹村 治三郎墓」
L237=西134 「二等卒 峯 熊次郎 墓」

これはどんな花になるのでしょうか??すこし不気味2007/10/28

思わず立ち止まって、見つめました。
どんな花が開くのでしょうか?
花ではなくて、口だったりして。

花もチョウもペアで2007/10/28

さかんにチョウが飛び回っていました。
花を撮るつもりでしたが、偶然ペアで
写りました。

風車の真ん中に咲いている花2007/10/28

まるで風車の真ん中に花が咲いているように見えます。

山の中腹に大きな風車が並んでいるのを見かけますが、風力発電はどれほど普及しているのでしょうか?
大津から琵琶湖の対岸にひとつ見えています。

赤いちょうちん?ほおづきにも見えます2007/10/28

赤いちょうちんのような花。
ほおづき・・・の訳はないか。

赤い気球がガスを燃やして上昇中・・・・2007/10/28

とても気になる赤いちょうちん。
今日見ると、下からなにかが出ています。
めしべかな?

雨にぬれて、すこし元気がなさそうです。

ふと気球が頭に浮かびました。
ちょうど、下から噴射もしていますし。

ちょうちん→気球→メインエンジン点火2007/10/28

まだ最後の姿ではないと思いますが、
こうなっていくんでしょうか?

これセキヤノアキチョウジ・・・じゃないって!すみません。メドウセージ。2007/10/28

セキヤノアキチョウジ
最初つぎのように書きました。

『セキヤノアキチョウジ
教えてもらった名前。
「関屋の秋丁字」と書くのだという。

丁字とは、花の形をいっているのだ。』

しかし、これは間違いでした。
すみません。

*コメントをみていただければ経過がわかります。

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)