お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

しばらくぶりです、今年も元気に2009/01/05

あけましておめでとうございます。
12月はほとんど、空き部屋同然のブログでした。
1月末からしっかり戻ってきたいと思いますが、
しばらくは留守状態が続きそうなのです。
ご心配いただいた方々、申し訳ありません。
元気で生きている証拠に、
ご挨拶かたがた、もどってきました。

マキノの冬景色2009/01/07

マキノの冬景色
マキノの冬景色に触れたのは、4年前のことです。
子ども時代にスキー教室で出かけたときは、
はしゃぎまわることが楽しくて、風景の美しさに
ひたることはありませんでした。

遠くで鳥の群れが見えます。
高い空から眺めれば、また違って見えるのでしょうね。



天候は変わりやすく、吹雪きはじめる様子です。
やがて暗くあやしげな雲が空を覆い始めました。

今晩は、久しぶりに自宅に帰るつもりです。

そんな目で見ないでほしい2009/01/20

少し驚かせてしましました、他人様のネコさんです
仕事の途中、ネコに出会う。
いたずらしたくなって、
すり抜ける瞬間にカメラを向けた。

まともに目をあわせて
凝視する顔つきが
野生っぽい。

ネコのこういう顔はすてきである。

座禅草 2009年今津にて2009/01/30

座禅草 2009年1月30日(今津にて)
友人のMさんから
「仕事に一段落したのだから、見てきたら」と言われました。
座禅草のことです。

「え!もうそんな季節なんだろうか?」と思いました。
そういえば、いつも近くに来ていたのに、
夏以降は訪れる機会がありませんでした。

1月の中頃に降った雪も、いまは少なくなっています。
「雪のなかのほうが目立っていいのにね」
「そうですね、でも、見てきます」

11月以降は毎日来ていたのですから、
とり続ければ興味深い記録になったのかも知れません。

雪が少なく、沼地は水まで茶色に染まっています。
そのなかに、若葉のような芽が見えています。
なかには咲いている花もありました。



管理している人は、とても親切で、話しかけてくれました。
「記者さんですか?」
「いえいえ、ちがいます」
そんな風に見えるのでしょうか。
「雪で竹が折れて、座禅草のほうにかかってしまい、
いま切ってどけています」とのことでした。

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)