お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

「憲法改悪を許さない滋賀のつどい」で緒方靖夫さんが語る2013/04/13

「憲法改悪を許さない滋賀のつどい」で語る緒方靖夫氏
 憲法96条の改悪をしかける安倍内閣にたいして、憲法を守れの思いをもつ人たちが集まったつどいでした。
 緒方靖夫さんには久しぶりに出会いました。
 内外のタカ派が東アジアの軍事的緊張をたかめているなかで、憲法を守る共同を広げるには、いままでにない工夫がいると思いました。北朝鮮や中国の動きをどう見るかは、特に大切だと思います。

ストップTPP!風雨をついて集まった人たち2013/04/06

ストップTPP!風雨をついて集まった人たち
ストップTPP集会は、風雨が強まるなかで決行されました。この写真は、開始5分前の会場の一部を撮ったものです。

「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシ(裏)2013/04/05

「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシ(裏)
これが「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシ(裏)です。
県民集会の案内チラシというより、TPPの問題点を広く伝えるのが眼目のように見えます。
 6日の天気予報は最悪です。
 風雨のなかの集会になることが確実です。

「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシ(表)2013/04/05

「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシ(表)
4月6日に開催予定の「ストップTPP!緊急県民集会」のチラシです。県内で一般新聞に30万枚織り込まれたそうです。
 これは表。

柴犬のツーショット2013/02/22

屋内で二匹の柴を飼っている。
最初は野生の臭いが気になったが、
もう感じなくなっている(笑)。
嗅覚は愛情のバロメーター?

SNSD 2nd Japan Arena Tour in Kobe2013/02/11

二時間半のSNSDのパフォーマンスを楽しんだ。

「透明化」するまえの異議申し立て2013/02/08

大津市には自衛隊駐屯地があります。
2012年12月28日に、駐屯地から
大津市に電話連絡がはいったそうです。

2013年1月1日から
隊員の通勤時の服装を、
戦闘服(迷彩服)に変更すると。

地域住民は、果敢にも、駐屯地にその説明を求めました。
自衛隊側はこれに応じ、
駐屯地内で、説明会が行われました。

しかし、変更の理由と根拠をめぐり
住民の納得できる説明はなく、物別れとなりました。

自衛隊は強行。

近隣の二つの学区の住民は、
「自衛隊の戦闘服通勤はやめての会」を結成。
2013年1月7日に、住民は大津市長を訪問。
自衛隊に戦闘服での通勤を中止するよう
求める要請書を提出しました。

私は年末から1月末まで今津にいました。
そこには、大津市より大きな駐屯地があります。
大津市から高島市にむかうには、
161号線を利用するのが便利です。

ときに軍事車両と数十台すれちがうこともあります。
幼いころから、自衛隊のエキジビションに
連れて行かれたことがあったので、
アレルギーが少ないほう(笑)だと思いますが、
軍隊のもつ威圧感は特別なものです。

高島市では砲声が頻繁に聞こえます。
もちろん、ときによりますが。
住民と旅行者の違いは、一目でわかります。
一発目でドキッとし、二発目で外を見渡し、
三発目で近くの人の顔をみる。
四発目で自分だけが不安を感じるのかと
疑問に思い、「あの~、花火ですか」
と聞いてみる。

地元の人たちには、演習は「透明化」しているのです。

軍隊という存在を日常化し、「透明化」させないために
住民は意義を申し立て。

私もその異議申し立てには賛成です。

KingKang2013/02/01

金曜日夕方六時半。
少し遅れたけれど、人の輪に加わる。

キンカン。

金曜日に関西電力の建物前にあつまる---
この抗議行動はカタカナで「キンカン」というらしい。

キンカンと書いてもふつうに意味が通じない。

だったら、KingKang と書いてもOKのはず。

今日は2月1日。節分が近い。
もう何世紀も節分の鬼退治が続いている。
ここでは毎週一回の鬼退治。
それがかなうまで、何度でも。

Because of you -- Kellly Clarkson2013/02/01

だれでもこういう思いをしながら、
生きていくのか、どうかは、わからない。
しかし、この震え(I am afraid)を
聞いたとき、長年忘れていたものを思い出した。

母のことである。

懐かしさや憎しみなど
違った色合いをもって
"Because of you "が繰り返される

受け止める相手はもういない。

Because of you (Kelly Clarkson)

I will not make the same mistakes that you did
I will not let myself cause my heart so much misery
I will not break the way you did
You fell so hard
I've learned the hard way to never let it get that far

Because of you
I never stray too far from the sidewalk
Because of you
I learned to play on the safe side
So I don't get hurt
Because of you
I find it hard to trust
Not only me, but everyone around me
Because of you
I am afraid

I lose my way
And it's not too long before you point it out
I cannot cry
Because I know that's weakness in your eyes
I'm forced to fake a smile, a laugh
Every day of my life
My heart can't possibly break
When it wasn't even whole to start with

I watched you die
I heard you cry
Every night in your sleep
I was so young
You should have known better than to lean on me

You never thought of anyone else
You just saw your pain
And now I cry
In the middle of the night
For the same damn thing

Because of you
I never stray too far from the sidewalk
Because of you
I learned to play on the safe side
So I don't get hurt
Because of you
I tried my hardest just to forget everything
Because of you
I don't know how to let anyone else in
Because of you
I'm ashamed of my life because it's empty
Because of you
I am afraid

Because of you
Because of you

日露戦争の墓碑 ~洲崎善吉之墓~2013/01/25

集落墓地の入口に日露戦争の墓碑
高島市で一ヶ月以上、ほとんど泊まり込みで仕事をしている。
考え事をしていて、曲がるべき交差点を通り過ぎてしまった。
引き返すのも面倒だからと大回りをすることにした。
進んだ先の田んぼの間の農道に入り込んだとき、
集落の墓地があることに気づいた。

見ればその入口に「砲弾型」墓碑。

車一台分の駐車スペースがあり、棺をおく石台がある。
夕闇は迫り、カメラを持ち歩いていない。
手元のiphoneで撮影。


自分のブログで名簿を探すと、

川上村大字濱分
洲崎善吉
明治37年7月23日戦死
大石橋

という若者の墓碑だとわかる。

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)