お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

Gardening by Ms.@高島市(旧高島町)2008/05/20

Gardening by Ms
 ボランティアの女性たちが運営する庭を見せていただきました。案内してくれたのは、その一人であるNさん。
 最初の一年は補助もなく、まったく無償の努力。二年目からは、地元商工会の補助が出たそうです。



 現在は、季節によって花は入れ替えられて、美しくなっていますが、最初は、雑木を切り倒したり、雑草をとったりと大変だったそうです。



 上の写真は、庭から入り口の方向を見たところです。


「いのちとくらしを守る会」の予算討論集会@大津市2008/02/24

予算討論集会
 23日午後2時から、大津市の明日都浜大津ふれあいセンター5階で、「2008年度大津市予算討論集会」が開かれました。
 1月の市長選挙を共同してたたかった「いのちとくらしを守る大津市政の会」と日本共産党大津市議会議員団の共催です。
 激しい雪交じりの風がふくあいにくの天候でしたけれど、熱心な討論が行われました。

 主題は、1月の選挙で当選された現市長が提案した新年度予算案をどう見るかです。
 障害者団体、女性団体、医療関係者、保育園関係者、一般市民などが参加して、意見を出し合いました。

 私も出席して、お礼とともに、予算全体についての意見を述べました。
今年度予算を見ると、選挙の中で、それまでの主張を変えて「新庁舎建設をしない」と言った現市長が、建設のための積立金2億円を計上しています。その他、福祉関係の予算が増額している一方で、負担増もあるなど、一様ではない内容となっています。
 問題は、この予算案が、いまの大津市政が直面する問題の解決に、大きく踏み出す内容と構えになっているのか、ということです。
 これについては、さらに詳細に検討する必要がありますが、それまでの枠組みを大きくは踏み出していないという印象です。

ちょうちんデモの出発前の集会の様子です2007/11/28

16日の午後6時すぎに、
JR大津駅前に珍しい光景がありました。
それは、ちょうちんデモの集会です。
中小業者の団体や労働組合
個人が参加した
消費税引き上げ反対のアピールです。

これは主催者あいさつのシーンです。

新幹線栗東新駅建設の中止が決定しました2007/10/28

 10月28日、東海道新幹線(仮称)南びわ湖駅設置促進協議会の総会が開かれました。その席上、協定の当事者である滋賀県、栗東市、促進協議会、JR東海が合意できなかったので、協定類のすべてが終了することが確認されました。

 わかりにくいことですが、要するに、新幹線新駅の建設中止の決定が確認されたのです。
 住民は、この工事はムダな公共事業であり、JR東海が一円の負担もしないことは許されない、新駅建設は負債もろとも後世に禍根をのこすと訴えたきた運動の勝利です。

 実に長い時間がかかりました。

 2006年に住民投票条例をつくるよう求める署名もしましたし、議会でも2002年から論戦がおこなわれました。裁判にも訴えるなかで、勝ち取った住民側の勝利です。
 やはり、あきらめず、やりぬくことが大事なのです。

 これを一人で祝うことはないですね。
 
 栗東市をはじめ、全県でがんばった人すべてと、分かち合いたい勝利です。

イオンの出店とまちづくりを考える市民交流集会2007/08/29

 28日午後7時から、予定どおり、「イオンの出店とまちづくりを考える市民交流集会」を開催。
 この会としては、二度目の集会でした。
 一回目は、イオンモールが進出する草津市で、二度目は隣接して直接の被害が大きい大津市で開きました。
 会場は、膳所城跡に近い生涯学習センター。4階の視聴覚室です。小さな会場は、満席になっています。

8月28日に大津市で「イオン出店とまちづくりを考える市民集会」が開かれます2007/08/05

滋賀県の草津市新浜に進出予定のイオンモール。
これに反対する商工業者や住民がつくっているのが「イオン出店反対とまちづくりを考える会」です。この会合で、以下の要領でシンポジウムを開催することになりました。
 イオンモールは、すでに開発許可をえていて、基礎工事をはじめています。しかし、大店立地法にもとづく地元説明会、4ヶ月間の縦覧、自治体や住民からの意見聴取などは、これからです。
 先日、イオンは瀬田北自治会連合会を構成する各自治会の正副会長への説明会を行いました。アンケートも行われています。
 「考える会」は、9月の県議会にむけて請願署名に取り組むことにしました。その推進もかねて、市民集会をすることにしたのです。

と き 8月28日(火)午後7時から9時まで
ところ 大津市生涯学習センター
講師  和歌山大学・足立基浩准教授

どなたでも参加いただけます。

連絡先は、「イオン出店反対とまちづくりを考える会」
大津市浜町9-28
電話 077-525-7360

私のブログでイオンモールについていくつか日記を書いています。
参考にしていただければうれしいです。

http://nostalghia.asablo.jp/blog/cat/aeonmall/

琵琶湖岸にまたも高層マンション建設④2007/07/25

マンション建設予定地を湖岸道路と反対側から見ると、このようになります。
反対運動の旗をかかげるのは、マンション住民だけではなく、これまであるマンションと新しく建つ予定のマンションにはさまれる家からも、反対の赤いのぼりが見えています。
 (写真は、5月22日)

琵琶湖岸にまたも高層マンション建設③2007/07/25

反対運動の住民の住むマンションは、湖岸道路に面しています。湖岸道路と琵琶湖の間には、なぎさ公園。そこからマンションを撮影しました。
琵琶湖を見ながら生活できるところにマンションが建っていることがわかります。

琵琶湖岸にまたも高層マンション建設②2007/07/25

マンション建設反対運動が行われています。
主な担い手は、隣となる大型高層マンションの住民に方です。
建設予定地とマンションの関係がわかりやすいように、すこし引いた位置から写真を撮りました。

琵琶湖岸にまたも高層マンション建設①2007/07/25

 琵琶湖岸にマンション建設計画があり、進行中です。その隣のマンションの住民の方々が反対の運動をしています。窓から、「住民を泣かすな」「我々は全力で闘うぞ!」の文字が見えます。l
 巨大な高層マンションの住民たちが、隣にたつ同様のマンション計画に対して、どのような考えで反対しているのでしょうか?私が聴いているのは、たとえば、風害などです。自分たちのマンションでの生活体験が、同様のマンション建設に反対の意思表示となっているということでしょうね。
(写真は7月22日に撮影)

もう少し周辺などに目をむけて見ます。

現在、もう一箇所で反対運動があります。

http://nostalghia.asablo.jp/blog/2007/06/05/1556014

                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)