お元気ですか?

大好きな人たちと人生を楽しんでいますか。


なにをテーマに書こうかと迷いながら

2003年に『この記なんの記』ブログをはじめました。

2007年夏に、戦争の墓碑に心が惹かれ、、

気がつけば、「お墓ブログ」のようになりました。


戦争や軍隊が好きで載せているわけではありません。

通信兵だった父や防空監視隊にいた母から

聞かされた話は、

戦争は二度とあってはならない、起こしてはならない

という思いを強くさせるものでした。

ともすれば戦争の素顔が隠されたまま、

国家の理屈で議論が進みます。

同時に、国民の側にも、熱狂を生み出します。

しかし、戦争は、最悪の暴力です。

私は草の根の痛み、

どうしようもなく死に追いやられた人々の立場で

書いていきたいと思っています。


あまり楽しめないブログかも知れませんが、

お気軽に感想やコメントをお寄せください。


Google
WWW を検索 このブログ内を検索

ワンコを大分から滋賀へ運ぶ2010/08/30

借り物のキャリーにQooを乗せて運びました
49日の法要と親戚の親睦会を終えて、
いよいよワンコを連れて、滋賀県にもどるときが来ました。

キャリーにワンコを入れて、これから車に乗せて走ります。
陸送で大分から滋賀までではなくて、
大分港から六甲アイランドまでは、フェリーに乗るのです。

ワンコは緊張ぎみ?

「なんだ、ここ(竹田市)は住み家ではなかったの?」

と思っているのかどうか。

車で酔わないのかなぁとか
船酔いしたらどうしようとか
家族もワンコははじめての経験なので
どきどきしていました。

Qooは気の毒に、前夜から絶食状態です。
ゲロして苦しむよりましかな。

おとなしいワンコです、車中で啼かない2010/08/30

車で大分港まで走ります。おとなしいです、Qooは。
私の車は相当にガタがきている7人乗りのミニバン。
真ん中の列に、ワンコのキャリーを載せて1時間半、
竹田市に合併された山奥の町から、
ひたすら海に向かって走ります。
途中のクネクネで、酔わないか心配です。

家族は4人が正規メンバー(笑)。
今回は、K君を竹田市に残して、家族3人が戻ります。
義父が亡くなったあとの法事、
終わっていっぺんにいなくなったら、
義母が気の毒ですから。

ところで
キャリーの中のQooはどうしているのかな?

のぞき込むと
 動きません。
 ウンコしません。
 啼きません。

震えているわけではないのですけれど。

海が見えるんだぜ~(といっても意味不明ですが)、
とか話が出きれば、
ワンコを楽しませ、安心させられるんでしょうけれど、
話が通じませんから、どうしようもないです。

Qooが乗るフェリーはすでに接岸中・・・。

ワンコの船賃は、8,000円です2010/08/30

キャリーを運ぶH君と先を行くカミさんに置いていかれそうでした
大分港から六甲アイランドに向かうフェリー。
往路は、7階の豪華な部屋でした。
3人で来るはずでしたが、
H君は気の毒にワンコの世話のために先発。
サプライズのために予約してくれた部屋を
楽しんだのは、私とカミさんの二人でした。

復路はH君も乗っていきますが、
ワンコのキャリーの運び役。
しかも、ペット同伴専用部屋です。
いったいどんな場所にあるのか?
どんな部屋なのか?

フェリーの個室が並ぶ階の一番末端に
他とは区別された空間にありました。
そのエリヤに入るドアがあります。


そのドアをぬけると三つ部屋が並んでいます。

お、さすがにペットの臭いがしますね。

・・・だから、ドアがあるのよ、とカミさん。

この部屋を借りるための加算は、
8,000円。

ペット同伴専用船室@サンフラワー号2010/08/30

ペットのベッドがあるわけではありません、ペット同伴専用船室
K君はこの船室は見ていないのです。
ですから、まあ、写真を載せる意味はあるかな、と。

4人部屋の船室と変わった様子はありません。

他のエリヤと区別されていることが大事なのですね。
・・・鳴き声や臭いがとどかないように。

K君やH君が赤ちゃんだった頃、
カミさんは、夜泣きが止まらないので、
大部屋の船室にいられず、
ずっとだっこしながら、廊下にいたそうです。
現在のフェリーには以前のような大部屋はありません。

ネコの館へようこそ、ワンコのQoo・・・。2010/08/31

好奇心に押されてQooにさりげなく近づくムーです
フェリーは早朝の六甲アイランドに到着。
多数のトラックや車が次々と上陸。
私たちは、最後の組になりました。

シバワンコのQooを連れて、自宅へ車を飛ばしました。

自宅には、ネコが3匹留守番をしています。
この猛暑ですから、干物ネコになっていないのか心配。
水とフードはたっぷり残しましたが・・・。

それより、見知らぬワンコが登場したら、
彼らがどういう反応をするのか。
楽しみです。

メイ♀ネコが亡くなってから、ムーとモーの時代でした。
ムーはでかいモーを下に見て、ときどき押さえていました。
それが、今年の2月に突然、チーが現れました。
現れたといっても、カミさんが拾ってきたのです。
仔猫のくせにチーはまったく相手の大きさを気にしないネコ。
やられてもやられても、ムーとモーと遊ぼうとします。
モーは大人の対応。ムーはいちいちフ~と怒っています。
ですから、2月からはチーの天下でした。

それで、ワンコが来るとどうなるか?

ドアを明けると、ネコは足音を聞きつけて、
2階から下りてきて、玄関でふつうにお出迎え・・・
のつもりが、変な臭いがする・・・なんかいる

こんな感じでした。

ワンコの居場所となるリビングで
3匹がそわそわしています。
私たちは笑って見ています。

ワンコは平然としています。
ネコは驚いて遠巻きにしていますが、
そのうち、好奇心に勝てなくて・・・・。

ゲージから外に出したとき、
モーがQooに近づいてきました。
なんか可笑しい。
モーは大きい!


                            


BIN★「この記なんの記」ブログ情報 August 12 , 2011



 西南戦争、日清戦争、日露戦争、シベリア出兵、日中戦争、太平洋戦争など、1867年から1945年の戦争にかかわる記念碑、戦死者・戦病死者の墓碑など。

戦争にかかわる碑

  ■ 忠魂碑・慰霊碑

    ○ 高島郡2町15村別の忠魂碑など

    ○ 大津市北部の忠魂碑(9柱)

    ○ 大津市南部の忠魂碑

民間墓地の戦没者

 □ 滋賀県の西南戦争の戦没者

 □ 高島市(高島郡)の戦没者

  ■ 西南戦争(西南之役) 1877年

   ● 戦病死者名簿

      *高島郡の戦病死者は15名(『高島郡誌』)

  ■ 日清戦争(明治廿七八年戦役) 1894~95年

   ,● 日清戦争戦没者名簿と墓碑の所在(旧高島郡)

      『高島郡誌』によれば、旧高島郡で日清戦争期の戦病死者は17名でした。

  ■ 日露戦争(明治三七八年戦役) 1904~05年

   ● 日露戦争戦病死者名簿 (旧高島郡2町15村版)

      ○ 旧高島郡高島町の日露戦争戦没者名簿

    ○旧高島郡安曇川町の日露戦争戦病死者名簿
○このブログに散在するのは、旧大津陸軍墓地の調査記録です。

 公的なものではなく、BIN★がいわばサイドワークとして行っていることです。変更や修正はこまめに行っています。なにかの目的で活用されるときは、ご連絡ください。
 □ ブロック 埋葬者名簿

     陸軍歩兵少尉から陸軍歩兵少将まで20基の墓碑がある

 □ ブロック 埋葬者名簿

     日清戦争期に戦病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     明治11年以降に大津営所で病死した下士官の墓地

 □ ブロック 埋葬者名簿

  ■ 大津市作成の名簿順

  ■ あいうえお順

     日清戦争期に戦病死した兵卒の墓地。士官候補生の墓碑1基。

 □ ブロック 埋葬者名簿

     明治8年から11年までに病死した下士官と
          兵卒の墓碑が37基


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段西側」の134柱と「下段東側」の5基で合計139基。
         すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿

     「下段東側」の墓地97基と「下段西側」1基の
          合計98基。すべて兵卒の墓碑。


 □ ブロック 埋葬者名簿(作成中)

     陸軍墓地に隣接した将校関係者の墓地
大津市の戦死者・戦病死者(明治44年『大津市志』による)

 □ 西南戦争の戦死者

 □ 日清・日露戦争
『大津市志』および「戦時事績」掲載の日露戦争戦病死者名簿

 □『大津市志』

 □ 滋賀郡膳所町

 □ 旧志賀町の日露戦争戦病死者名簿(戦時事績)